木の質感が漂うくつろぎの家

Image-empty-state.png

ナラやタモ、パインの無垢材を使い、自社大工による造作家具が随所に備わった、部屋中に木の香りがする落ち着きのある住まいです。

対面式のキッチンは、キッチン側からリビングは見渡せるが、リビングからは階段式に積み上げた手すりやルーバーが程よく遮り、キッチンのシンク廻りが見えない様に工夫しています。

フリースペースは吹抜けに面してカウンターを備え、陽だまりの中、カフェにでもいるような心地よさが味わえる空間に仕上がりました。